新着情報

2020.08.30

モモタマナ実食

台風が近づいてきてますね。

唐突ですが、今年やりたかったことのひとつがモモタマナ(方言で「くわでぃーさー」)を食べること。そのへんにコロコロ落ちてますよね。食べれるのは種の中央にある仁(じん)の部分。緑色がきれいなやつ、黒ずんだやつ、その中間くらいの、と3種類拾ってきました。

まずは黒いのから。手にした感じは、他のよりやや軽い感じです。
種は硬いので糸のこでゴリゴリと中心にある仁を残すように周囲から切り込みます。

あれ?何もない。虫に食べられたあとかな?残念ハズレです。
次に中間色いってみましょう。




お、仁発見。大きさは柿ピーくらい。
さっそく食べてみると…


…(もぐもぐ)


…(味に集中)


…無味です。食感はナッツをやわらかくした感じ。おいしくはないですが、おいしくなくもない。塩をつけたらいい感じかも。

最後に緑色。これが結構な硬さで、糸のこを引くのに力が要ります。仁に辿り着くまでに一番手を焼きました。ほいで結果は…ぺっ!(硬くて噛めない&青臭い!!)
食べるなら中間色です(まちがいないです)
あと今年中に食べてみたいのは、モンパノキの葉っぱ(新芽)とハブ。食べれたらまたレビュー書きます。
ほいでは今日はこのあたりで。
ジュンク堂の隣のビルの3階の「世界のカブト・クワガタ店」も気になってます。

月別のアーカイブ

〒901-0223 沖縄県豊見城市翁長864-8 N’sビル3F

098-856-8277

診療時間

診療時間
(受付時間)

9:00-12:30(8:45-12:00)

×

14:00-18:30(14:00-18:00)

×

∼17:30
(∼17:00)

休診:木曜、日曜、祝日
土曜日は17:30まで(最終受付17:00)
※土曜午後2診体制(院長堀切健士、上原大志医師)