新着情報

2020.10.20

幻覚剤-ワライタケ

Books&Appsのこの記事
『幻覚剤は役に立つのか』というスゴ本を読んで「気持ちいいことを追求しよう」と決意した。
https://blog.tinect.jp/?p=67266
を読んで、幻覚剤?と思って成分を調べ、ワライタケという冗談みたいなネーミングのキノコに含まれるみたいで、どうやらそのワライタケ、沖縄に生えてる可能性があるとのこと(県内で中毒例あり)。興味本位でさっそく山へ行ってきました。

まず結果ですが、ワライタケは見つかりませんでした。残念。
探索場所は東村の玉辻山。人の踏み入ってないとこや倒木の周辺を念入りに探したんですけど、まったくでした。梅雨のジメジメ時期に生えるとか、季節も関係あるのかな?

こんなんばっかり…。何ていう名前のキノコなんだろ?




道中ハブがいました。40~50cmの子どもハブ。大人だったら持って帰って調理したんですが、残念。食べるのはまたの機会に。



山にはちょいちょい行くので、また探してみようと思います。

※ちなみにこのワライタケ、法規制があり、採取や所持、売買などは禁止されています。

それではまた来週。

月別のアーカイブ

〒901-0223 沖縄県豊見城市翁長864-8 N’sビル3F

098-856-8277

診療時間

診療時間
(受付時間)

9:00-12:30(8:45-12:00)

×

14:00-18:30(14:00-18:00)

×

∼17:30
(∼17:00)

休診:木曜、日曜、祝日
土曜日は17:30まで(最終受付17:00)
※土曜午後2診体制(院長堀切健士、上原大志医師)