新着情報

2020.07.10

シマウマのシマシマは、白地に黒いシマ?黒地に白いシマ?

脳研究者の池谷裕二(いけがやゆうじ)さんの最近の記事「常識の正体は慣れと親しみ」から一部抜粋。

問題です。シマウマのシマシマは ①白地に黒のシマ? ②黒地に白いシマ?


「この問題の答えとして①を選択する人が多い。ところがアフリカの人の回答は②となる。理由は、前者は、白い紙に黒いペンで書いたように見えるから。後者は、アフリカの人肌の色が褐色で、白いペイントで化粧をする文化があるため。

だから、アフリカで生まれ育つとシマウマはまず黒い馬に見えるんだそうです。立場が変わると見方が変わる。しかし、言い方を変えると、こうも考えられませんか?シマウマってアフリカにいるんですよね。だから現地の人の言う方が、より正しいと言うこともできるんです。

遠く離れた日本で、ぼくたちはろくにシマウマを見たことがないです。日本で勝手に“白に黒”と思いこんでるのは、とんでもない勘違いだという言い方もできると思います。ぼくらはふだん、自分の考えを偏見だとは思えず、常識だと思っています。でも、常識なんてものは、ほんとにはありません。場所が変わるだけで白と黒がひっくり返っちゃう。けっきょく常識というのは、『その基準にどれだけ長く慣れ親しんでいるか』ということでしかありません。」(ここまで)

もし興味が向いたら元の記事ものぞいてみてくださいね。
https://www.1101.com/n/s/rethink_ikegaya/2020-07-02.html

月別のアーカイブ

〒901-0223 沖縄県豊見城市翁長864-8 N’sビル3F

098-856-8277

診療時間

診療時間
(受付時間)

9:00-12:30(8:45-12:00)

×

14:00-18:30(14:00-18:00)

×

∼17:30
(∼17:00)

休診:木曜、日曜、祝日
土曜日は17:30まで(最終受付17:00)
※土曜午後2診体制(院長堀切健士、上原大志医師)