新着情報

2020.06.17

アンチエイジング

40歳ぐらいから徐々にはじまる老化。
60代後半から70代前半で一旦山をむかえ、その後一気に加速していくといわれています。

こと運動の面では、体の管理で大事なのは概ね以下のポイント。
(上から)
表情(筋)
・伸びた背すじ
・腹筋(腹圧)
・股関節のパワー
・足の裏の働き(指の力や柔軟性)

・表情筋
ほどよく動かしてた方が良さそう。皮膚のたるみとかリフトアップに効果ありそう。“ほどよく”てのがミソで、強くやりすぎるとシワの原因になるという説があるので要注意。

・伸びた背すじ
普段からまっすぐ伸ばしたり(ストレッチポールに乗ったり)たわませたり(ヨガの“猫のポーズ”みたいなの)がいいと思います。椎間板を良い状態にしておく意味で昼寝もおすすめ。

・腹筋(腹圧)
ここが弱まると腹部がグニャっとつぶれちゃう。なんたってお腹には骨がない。腹筋や腹式呼吸、骨盤底筋のエクササイズが大事。

・股関節のパワー
車でいうところのモーターにあたる部分。スクワット、早足、大股歩き、階段飛ばしなどで鍛えられます。姿勢や動きの安定に大いに寄与してくれる要所。

・足の裏の働き(指の力や柔軟性)
足の裏にはアーチと呼ばれる凹凸があり、筋力が弱まるとアーチが下がります。そうなると、空気の抜けたタイヤで走るようなもので、体のコントロールがうまくいかなくなります。足の指の曲げ伸ばしエクササイズや、歩くとき地面を蹴るタイミングで「指で蹴る」ことを意識してみましょう。

いつの間にやら人生100年時代といわれる昨今。鍵はやはりメンテナンスにあり。
今日はこのあたりで。

図参照:関節外科Vol.39 No.5 2020「コリジョンスポーツの外傷性肩関節脱臼に対するアスレティックリハビリテーション」小野元揮、熊野寛、山崎哲也

月別のアーカイブ

〒901-0223 沖縄県豊見城市翁長864-8 N’sビル3F

098-856-8277

診療時間

診療時間
(受付時間)

9:00-12:30(8:45-12:00)

×

14:00-18:30(14:00-18:00)

×

∼17:30
(∼17:00)

休診:木曜、日曜、祝日
土曜日は17:30まで(最終受付17:00)
※土曜午後2診体制(院長堀切健士、上原大志医師)